喪服女性用※即日発送してくれるオシャレで安い通販ショップ

デザインがオシャレなレディース喪服のお店を紹介しています。
MENU

喪服が必要になるときは突然やってくる

喪服って、そろそろ買わなきゃな〜って思っててもなかなか行動にうつせないですよね^^;
私、若い独身の頃は身内や勤め先の不幸もなかったので、持ってなくても困ることはなかったんですけど、
さすがに結婚して親戚が増えたので喪服一式を揃えることにしたんです。
いつ何があるかわかりませんからね。

 

実際、ちょっと遠い身内でも通夜の受付やら、通夜返しを包んだりなどのお手伝いをすることもあって、事前に買っておいて良かったな〜と今では思います。

 

喪服を売ってるお店で一番先に思いつくのが百貨店やデパートなどのフォーマル売り場や、ヨーカドーやイオンなどのスーパーですよね。
あとは、スーツ専門店のはるやまや青山、AOKI。

 

初めは親にいいものを買った方がいいと言われ、近くのはるやまに行ってみました。
確かにいいものを扱ってるのはわかるんですけど値段が結構高くて手が出ませんでした^^;

 

そして、次に向かったのがヨーカドー。
良心的な値段で2万弱くらいからあったんですが、デザインが年配向けが多くてここも気に入るものがありませんでした。

 

次に向かったのが、近くに店舗がある安いと有名なしまむら。
入学・卒業式シーズンになるとチラシにフォーマルスーツと一緒によく載ってるんですが、時期的な理由からかデザインが豊富な時とそうでない時があるようで、好みのデザインを見つけることができませんでした。

 

そして意外と知られていないのが喪服の通販。
実は私が買った喪服は通販サイトからだったんですが、デザインも豊富でシックなものからかわいいものまであるし、身長152cm前後の小さいサイズから大きいサイズまであって、お店の店舗よりはるかに種類が豊富だったんです。

 

もし、このサイトを見てくれた方でまだ喪服を買ってないという方は参考に見てみるといいですよ^^

 

私のおすすめオシャレでかわいい喪服の通販ショップ

メアリーココ

企画・製造・販売まで全て行ってるアパレルメーカーさんです。
創業が1978年の老舗で、安い喪服から日本製の喪服、ブランドものまで取り扱ってます。
デザインに悩んだ時にはもう1着同梱で送ってくれます。
15時までの注文で当日発送してくれるので、急ぎでも間に合います。

20代・30代にはリボンテイストがあるとかわいらしく見えますよね。
こちらのタイプだと7号〜15号まであるので私みたいなぽっちゃりさんでも大丈夫です!

 


↑喪服スーツにフォーマルかばん、念珠、ネックレスかイヤリングかピアスがついてなんと2万円ちょっと。
こちらは5号サイズからあるので小さいさんでも着こなせますね。
アクセントのリボンは取り外し可能です^^

 

>>メアリーココ公式サイト

 

B-GALLERY

ブラックフォーマルB-GALLERY

 

創業35年でブラックフォーマル生産量が国内2位のメーカー直販。
こちらもザイズに困った時に便利な試着サービスがあり、15時までの注文で当日出荷です。
8,000円以上で送料無料になります。
ジャケットとワンピースのアンサンブルタイプからスーツタイプ、ワンピースのみなども取り扱ってます。

 


例えばこちらのデザインなら妊婦さんに嬉しい授乳対応(オールシーズン)。
自宅でクリーニングもできるから経済的で便利です。
サイズは3号から21号までと幅広く取り扱ってます。

テーラードジャケットタイプのリボン付きも締まっていいですね。
このデザインだと年代に関係なく着れます^^

 

>>喪服専門店 B-GALLERY公式サイト

 

TISSE(ティセ)




大手百貨店でも売ってるフォーマルメーカーの直営店。
こちらも15時までの注文で当日出荷してくれますし、7,000円以上で送料無料になります。
上記の通販ショップより1着多く試着できるサービス(最大3着)があり、返品時の送料負担はありません。
※ただし、全ての喪服を返品される場合は発送時の送料864円が請求されるので注意してくださいね。
若い女性に人気のブランド「CLATHAS(クレイサス)」の喪服も扱ってます!

↑クレイサスの一部デザイン。
他より値段がちょっと高めなのが残念ですが、かわいいです!
夏は一枚で着てもオシャレに見えるワンピースデザインになってますよ^^

もちろん、クレイサス以外にも素敵なデザインがありますよ〜。
ちなみにこちらは、日テレドラマ「お迎えデス」で使用されたことのあるデザインです。

シンプルでスッキリ見えるので着やせ間違いないですね^^

 

>>フォーマル専門店 TISSE公式サイト

 

寒い冬の時期の喪服はどうする?

冬の時期って喪服だけだと寒い時もありますよね。
私の住んでるところは雪が降るので外出の際は厚手のコートは必須なんですけど、大きなセレモニーホールだと暖房がきいてるのでワンピースとジャケットが一緒になったアンサンブルタイプで全然大丈夫なんです。

 

コートは、黒のフォーマルコートじゃないとダメだと思ってる方もいるようですけど、受付で預かるのが普通なのでカジュアルなダウンコートやトレンチコートを着てくる方がほとんどですので、あえて買う必要はないと思います。

 

ただ、足元に関しては、雪があるとパンプスだと滑って無理なのでショートブーツはあった方がいいと思います。ちなみにロングブーツは一般的ではないので避けた方がいいですね。車で移動する場合は、車でブーツやスニーカーからパンプスにはきかえるのもありだと思いますが。

 

子供の喪服はどうする?

中・高生だと学校の制服で葬儀に参列するのが一般的だけど、
幼児・小学生の子には何を着せたらいいか困りますよね。

 

小さい子供に黒い洋服ってあまり買いませんからね^^;

 

でも、実は黒以外の紺やグレーでもOKなんですよ。
うちの場合、グレーの服に戦隊ヒーローものの柄がついていて、どうやって隠そうか考えた末、
お兄ちゃんの保育園の制服のベスト(紺色)を着せて柄の部分をごまかしました。

 

真っ黒じゃないから、目立つかな?ってちょっと心配しましたけど、全然大丈夫でしたね^^

 

通夜での髪型

女性の場合、服装の他に気になるのが髪型だと思います。
服装マナーについては身近な人は教えてくれる人はいるけど、髪型や小物、足元などのマナーって意外と身近な人で教えてくれる人っていないですよね。

 

私は胸あたりまであるロングヘアなんですが、20代の頃は何も考えずにまとめないまま参列していましたが、年齢と共にみなさん髪をまとめてらっしゃる方が多いのが気になり調べてみたんです。

 

そしたら、基本的に長い髪は一つに束ねるのがマナーだということがわかり、それ以来は黒いゴムでまとめています。
また、髪をまとめてお団子にする場合は、耳より下が基本となっているので覚えておくといいですね。
その際、おくれ毛は出さずに、きっちり・ぴったりがいいそうです。

更新履歴
このページの先頭へ